S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:【映画】あ行 ( 11 ) タグの人気記事
ウォーリー ○
 人類に見捨てられ、ゴミに埋め尽くされた29世紀の地球。そこで700年もの間、黙々とゴミ処理を続けるウォーリー。いつしか感情が芽生え始め、いまではゴミの中からお気に入りを見つけてコレクションすることが彼の楽しみになっていた。中でもお気に入りはミュージカル映画「ハロー・ドーリー」のビデオ。それを見ながら、映画の中の登場人物みたいに自分もいつか誰かと手を繋ぎたいと夢見る日々。そんなある日、一体のロボット“イヴ”が地球に降り立った。その白く美しい姿を一目見てたちまち恋に落ちたウォーリー。あの手この手で彼女の気を惹こうとするウォーリーだったが、ある時、お気に入りのヒョロリとした物体=“植物”を見せた途端、イヴは動かなくなり、やがて突然現われたロケットに回収されてしまう。イヴを助け出そうとロケットにしがみきそのまま宇宙へと旅立ってしまうウォーリーだったが…。
b0062116_12485086.jpg
さすがピクサーさんです。

ほとんどセリフなしのこの映画、
面白かった。

本当にこんな未来が来てしまうのか?
地球がだめになったら、そら(宇宙)に逃げればいいのか?

そら(宇宙)といえばガンダム。
ガンダム芸人に負けないためにも、
復習せねば。
[PR]
by kzk_n | 2009-05-25 23:59 | ┗映画@2009
歩いても歩いても○
ほっこり系

やっぱこの監督とYOUの組み合わせはいいね


歩いても歩いても

女性の怖さ、ここにあり
[PR]
by kzk_n | 2009-02-28 10:46 | ┗映画@2009
アルマゲドン ◎
 地球への衝突コースを取る小惑星が発見された。もしも、テキサス州の大きさにも匹敵するその小惑星が地球に激突すれば、人類の破滅は免れない。これを回避する方法はただひとつ、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊するしかない。そしてその任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立った。
b0062116_23133572.jpg
会社の昼休み鑑賞。
3日がかりでやっと鑑賞終了。

この映画、人前で見ちゃだめだね。
泣きたいのに泣けない。

何度観ても泣ける。
まるで、アメリカに向かう飛行機の水曜どうでしょう版並に。

久々に見ると新しい発見が。

サタン@コンスタンティンなピーター・ストーメアがロシア人飛行士だったり、
トゥルーマンがビリー・ボブ・ソーントンだったり。

ベンアンフレックは、最近なにしてんだろう。

リヴ・タイラーは綺麗だけど、やっぱり骨太。


今度は自宅で号泣しながら見よっと。
[PR]
by kzk_n | 2008-08-07 23:13 | ┣映画@2008
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ○
 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃。彼らは、宇宙の神秘を解き明かす力を秘めているという“クリスタル・スカル”を探し求め、その手掛かりを辿っていた。そしてそこには、なんとインディが捕らえられ、クリスタル・スカルの捜索を強要されていたのだった。しかし、スキをみて脱出を図り、何とかスパルコの手を逃れたインディは考古学教授として赴任している大学へと舞い戻る。すると今度は、彼の前に一通の手紙を携えたマットという青年が現われるのだが…。
b0062116_717482.jpg

やっとみたーっ。

2時間があっという間なのは、さすがだね。

だけど・・・(★超ネタバレ★)
[PR]
by kzk_n | 2008-07-10 18:40 | ┣映画@2008
アフタースクール ◎
 母校の中学校で働く人のいい教師、神野。夏休みにもかかわらず部活動のために出勤していた彼のもとに、同級生だと名乗る探偵が訪ねてくる。彼は、神野の同級生で親友のエリートサラリーマン、木村の行方を追っていた。神野はちょうどその朝、仕事で全然つかまらない木村に代わって産気づいた彼の妻を病院へ連れて行ったところだった。そんな神野に探偵は、今朝撮られたという写真を見せる。そこには、若い女性と親しげにしている木村の姿が。ショックを受けた神野は、そのまま探偵の強引なペースに引きずられるように木村捜しを手伝わされるハメになるのだったが…。
b0062116_22302856.jpg

うん、おもしろい!
評判以上だわ。

前半はひたすらタネ(ネタ)まき。
そして後半では・・・・

旨いね!

【ネタバレ】
[PR]
by kzk_n | 2008-05-31 09:30 | ┣映画@2008
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 ○
「レイダース/失われたアーク」「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」に続くインディ・シリーズ第3弾。キリストの聖杯を探していて行方不明になった父、ヘンリーを追ってベニスに飛んだインディ。ナチスの手が迫る中、ジョーンズ親子の逃亡と脱出の冒険が繰り広げられる。
b0062116_12371517.jpg

シリーズの中では、これが一番好きかな。

ショーン・コネリーかっくいい!

若き日のインディ役として、リヴァー・フェニックスも出てたんだね~。

お勉強ネタ
[PR]
by kzk_n | 2008-05-01 12:36 | ┣映画@2008
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 ○
 「レイダース/失われたアーク」に続くシリーズ第2弾。とは言っても舞台設定は前作の1年前、1935年の上海。暗黒街の組織の策略にはめられたインディは飛行機から脱出、インドの山奥に降り立つ。そこで、伝説の秘宝<サンカラ・ストーン>を探し求める邪教集団の陰謀を知ったインディは、相棒のショート・ラウンドとナイトクラブで知り合った歌手のウィリーと共に敵の城へ向かう。
b0062116_12315092.jpg
有名なトロッコシーンはこの作品だったんだ~。
[PR]
by kzk_n | 2008-05-01 12:31 | ┣映画@2008
インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 ○
b0062116_22434088.jpg
インディ・ジョーンズシリーズの1作品目。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」に備えて復習。
といっても、恥ずかしながら、今までちゃんと観たことなくて。

1981年に公開された映画とは思えないほどすごい。
まさに釘付け。

ただ、思ってた以上にホラーちっくだったな(^^;

ちなみに・・・
[PR]
by kzk_n | 2008-04-30 22:48 | ┣映画@2008
エリザベスタウン / ELIZABETHTOWN ◎
 シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリューは、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが10億ドルもの大損害を招き、会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリュー。そんな彼に追い討ちを掛けるように、故郷を訪れていた父親が心臓発作で亡くなったという報せが届く。父の葬儀のためにケンタッキー州の小さな街、エリザベスタウンへと向かうドリュー。失意の彼は飛行機の中で、陽気でお節介焼きのフライト・アテンダント、クレアと出会うのだが…。
b0062116_9595023.jpg

心がホッコリする映画。
オーランド・ブルームも、キルステン・ダンストも、
実はあんまり好きじゃないんだけど、
最後には好きになっちゃった。

監督は「キャメロン・クロウ」
この作品以外で見たことあるのは、
 バニラ・スカイ
 あの頃ペニー・レインと
 ザ・エージェント
くらい。

どれも好き。
ってことは、この監督好きなんだなー。
[PR]
by kzk_n | 2008-04-14 10:03 | ┣映画@2008
海の上のピアニスト


原題は「The Legend of 1900」。
なんでかというと、主人公の名前が"1900"だから。
(正確には"ダニー・ブードマン・TD.レモン・1900 ")

trailerで見て記憶のあるピアノダンスシーンが、映画の前半ででてきたのはビックリした。あと、大荒れの海に揺れる船の中を、余裕の表情でまっすぐ歩く1900のシーンはなんか面白かったし、どうやって撮影したのか興味あり。

と、まぁ前半はよかったんだけど。。。
途中からは、睡魔と闘っていて集中できていなかったせいなのかもしれないけど、
思ったほど感動できなかった。。 体調万全で見るべきだった。残念。

とわ言うものの、印象に残ったシーンは
・レコーディング最中に窓の外の女性に見とれるシーン。
・1900が下船すると決めて、タラップを降りる途中で立ち止まるシーン。
#なんで帽子を投げ飛ばしたんだろう?

またいつか、睡眠十分な時にもう一度みよっと。
[PR]
by kzk_n | 2005-01-14 13:11 | ┣映画@2005