S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:【映画】さ行 ( 14 ) タグの人気記事
その日のまえに△
 育ち盛りの2人の息子を持つ売れっ子イラストレーターの日野原健大とその妻・とし子。ある日、2人は結婚当初に住んでいた街へとやって来る。そこは、収入のない健大をとし子が懸命に支えていた、貧乏だけど幸せだった日々の想い出が詰まった街。この街を訪れたのは、余命わずかとなったとし子のたっての希望だった。すっかり様変わりした街の様子に戸惑いつつも、当時の想い出を確かめるように街を旅する2人だったが…。
b0062116_12231648.jpg
永作はやっぱりかわいいね
結婚してたの知りませんでした

ナンチャンは…

本の世界観を越えられてなくて残念
[PR]
by kzk_n | 2009-06-14 16:40 | ┗映画@2009
スラムドッグ$ミリオネア ○
b0062116_12134572.jpg


D

More
[PR]
by kzk_n | 2009-04-18 12:13 | ┗映画@2009
FINDING FORRESTER ◎◎
b0062116_111424.jpg「FINDING FORRESTER」

邦題は

「小説家を見つけたら」


一時期はこのDVDジャケットを携帯待ち受け画面にしていたほど、大好きな映画。今回で観るのは何回目だろう。覚えてないや。


 喜・怒・哀・楽

すべてを感じられるこの作品が大好きです。


ウィリアムとジャマール、ありがとう。
[PR]
by kzk_n | 2008-12-09 01:11 | ┣映画@2008
サイドウェイ △
 小説家になる夢を捨てきれない中学校の国語教師マイルス。いつまでも離婚の痛手を引きずり神経質なところのある彼は、ワインのことになると一家言もつこだわり派。そんな彼の学生時代からの親友で、いまは落ち目のTVスター、ジャックがついに結婚することに。そこでマイルスは、結婚前最後の独身旅行を男2人で楽しもうと、安ワインの味しか知らないジャックをカリフォルニアのワイナリー巡りの旅へと連れ出す。バチェラー・パーティよろしく、ハメをはずすことしか考えてないジャックに対し、必死にワインの素晴らしさを語って聞かせるマイルスだったが…。

b0062116_14435591.jpgブルのピノを飲みたくなる映画(笑)


それにしても、アメリカって飲酒運転OKなの?

ワイナリーを車で巡るなんてありなの?


映画の終り方は、わりと好き。



[PR]
by kzk_n | 2008-10-13 14:44 | ┣映画@2008
神童 △
 中学生の成瀬うたは、言葉を覚えるよりも先に楽譜を読みピアノが弾けたという天才少女。周囲から神童と呼ばれて育ったうただったが、球技は禁止、いつも手袋着用という生活に最近は息苦しさを覚え、ピアノも好きかどうか分からなくなっていた。そんなうたは、ひょんなことから音大を目指して浪人中の青年ワオと出会う。ワオは次も落ちたらピアニストの夢をあきらめ家業の青果店を継ぐつもりだった。うたはワオの素直な音を気に入り、ワオの自宅に勝手に押し掛けるようになる。最初は困惑していたワオも、うたのアドバイスのおかげで急速に力を付けていく…。
b0062116_9275143.jpg

特に良くもなく、悪くもなく。

GEOの旧作半額!で借りたわけで。

とわいえ、成海璃子さんと松山ケンイチさんは、
やっぱり上手いねー。


[PR]
by kzk_n | 2008-10-03 21:38 | ┣映画@2008
ジャンパー ○
b0062116_724179.jpgま、娯楽映画としてはグーでしょう。

嬉しいびっくりとしては、

 サマー@O.C.のレイチェル・ビルソン
 ビリー@リトル・ダンサーのジェイミー・ベル

が出てたこと。

若干JUMPしすぎか?とも思ったけど。

ヘイデン・クリステンセンはスター・ウォーズの頃より、
イケメン度↓になったように感じたのは俺だけ?
[PR]
by kzk_n | 2008-08-29 22:23 | ┣映画@2008
最高の人生の見つけ方 ○
 家族を愛するまじめで心優しい自動車整備士のカーターと、一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家のエドワード。そんな対照的な初老の男2人は、ひょんなことから同じ病室に入院、揃って余命6ヵ月の宣告を受けてしまう。そんな時、カーターはかつて恩師から教わった死ぬまでに叶えたいリスト“バケット(棺桶)リスト”を書き出してみるのだった。それを見たエドワードはこのアイデアを気に入り、バケットリストを実行しようと、2人で病院を抜け出し人生最後の旅に出るのだが…。

b0062116_12252555.jpg

ジャック・ニコルソン
モーガン・フリーマン

名優の競演。

今よりも、あと20年後に観たほうが泣ける(共感できる)ような気がする。

【ネタバレ】
[PR]
by kzk_n | 2008-06-16 12:27 | ┣映画@2008
THERE WILL BE BLOOD △
 20世紀初頭。一攫千金を夢見る山師の男ダニエル・プレインヴュー。孤児を拾って自分の息子H.W.として連れ歩く彼は、ある日ポールという青年から自分の故郷の土地に油田があるはずだとの情報を得て、西部の町リトル・ボストンへと向かう。そして、すぐさま土地の買い占めに乗り出す。そんな中、ポールの双子の兄弟で住人の信頼を一手に集めるカリスマ牧師イーライが、ダニエルへの警戒を強めていく。
b0062116_12524170.jpg
ダニエル・デイ=ルイスの演技はすばらしかったけど、
全体的には長すぎる印象しか残ってないな。。
(上映時間:158分)
[PR]
by kzk_n | 2008-05-04 12:52 | ┣映画@2008
幸せのちから/THE PURSUIT OF HAPPYNESS ○
 1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマン。5歳になる息子クリストファーは彼にとって何より大切な存在。実の父を知らずに育ったクリスは、愛する我が子には決して同じ思いをさせまいと心に誓っていた。しかし折からの不況で仕事は思うようにいかず、家賃の支払いもままならない。ついには愛想を尽かした妻に去られ、家賃滞納で自宅からも立ち退きを命じられてしまう。息子と安モーテルに引っ越したクリスは、一流証券会社の研修生となり、半年後にたった一人だけ採用となる正社員への道に最後の望みを託す。だが、その半年間は無給。やがてモーテルにも泊まれなくなった父子は、ついに過酷なホームレス生活を余儀なくされるのだったが…。
b0062116_18475710.jpg


軽く泣けるね。
結末がわかってても。

『HAPPYNESS』
[PR]
by kzk_n | 2008-04-29 18:48 | ┣映画@2008
スパイダーウィックの謎/THE SPIDERWICK CHRONICLES ◎
 双子の兄弟ジャレッドとサイモン、そして姉のマロリーは、両親の夫婦関係が悪化したことから母親のヘレンに連れられ、森の奥にひっそりと建つ一軒の古い屋敷に引っ越して来る。そこはかつて、消息不明の大叔父アーサー・スパイダーウィックやその娘である叔母のルシンダも住んでいた。だが、この屋敷に住み始めて間もなく、邸内で次々に不思議な現象が起こる。そして、ジャレッドたちは屋根裏部屋で、“決して読んではいけない”とメモが貼られた一冊の書を発見。しかし彼らはそれを開いてしまうと、そこには80年以上前にアーサーが調べた様々な妖精たちの研究内容が記されていたのだった。するとそれ以来、屋敷の周囲では色々な妖精が姿を現わし、さらにジャレッドたちは悪の妖精一味の凶行に巻き込まれていく…。

b0062116_1482717.jpg

インプット情報ゼロで鑑賞。
予想以上に面白かった!

見てよかったー。
面白かったー。

96分作品で短いとは言え、
ほんと、あっというまだったな。

5月・6月と、また映画館ラッシュが始まりそう。

b0062116_1484640.jpgフレディ・ハイモアの一人二役演技見事!本当に素晴らしい俳優さん。大きくなっても、活躍してくれることを祈ります。


[PR]
by kzk_n | 2008-04-29 14:09 | ┣映画@2008