S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:【映画】は行 ( 8 ) タグの人気記事
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 ○
 1979年。田園風景が広がるとある田舎町。イタズラの天才“ママチャリ”率いる7人の高校生グループは、イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。ある日、そんな彼らの前に町の交番に赴任してきたばかりの一人の駐在さんが立ちはだかる。駐在さんは、彼らのイタズラを取り締まるだけでなく、なんとイタズラで仕返ししてくるツワモノだった。かくして、ママチャリたちと駐在さんとの仁義なきイタズラ戦争が勃発。しかも、ママチャリたちが一瞬にして心奪われたマドンナが、あろうことか駐在さんの奥さんと知り、ママチャリたちの敵愾心は否が応でも盛り上がってしまうのだったが…。
b0062116_9481866.jpg
頭をからっぽにして映画を楽しみたいときは、
やっぱりこういう邦画に限る。

市原隼人さん
佐々木蔵之介さん

が好き。


[PR]
by kzk_n | 2008-10-04 00:45 | ┣映画@2008
ブロークバック・マウンテン ○
 1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。彼らは山でキャンプをしながら羊の放牧の管理を任される。寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。対照的な2人は大自然の中で一緒の時間を過ごすうちに深い友情を築いていく。そしていつしか2人の感情は、彼ら自身気づかぬうちに、友情を超えたものへと変わっていくのだったが…。
b0062116_1851943.jpg

ヒース・レジャーとジェイク・ギレンホール。

寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。

純愛といえば純愛で。
時代がそれを許さなかっただけで。

ラストシーン、
イニスのクローゼットにかけられた、
二人のシャツがなんとも切なさを誘う。

ところどころ、ヒースの顔がジョーカーに見えたり(笑)

アン・ハサウェイはちょっとミスキャスト?
あれはあれでいいのか。
[PR]
by kzk_n | 2008-08-03 18:07 | ┣映画@2008
ボーン・アルティメイタム ◎+
b0062116_23585580.jpg


More(若干ネタバレ)
[PR]
by kzk_n | 2007-11-27 23:52 | ┣映画@2007
フリーダムライターズ ◎
b0062116_23314380.jpg
この連休、やっと最後に最高の映画に遭遇。


涙、








だよ!



やっぱこういう映画、俺のツボです。

More
[PR]
by kzk_n | 2007-11-25 23:33 | ┣映画@2007
ブラッド・ダイヤモンド ◎
b0062116_034106.jpg


More
[PR]
by kzk_n | 2007-04-27 00:34 | ┣映画@2007
ボーン・アイデンティティー


つーわけで、この前見たプライベート・ライアンにマッド・デイモンが
でてたから、これを借りてみた。二月には続編が公開されるし!

若干説明不足気味だけど、スピーディーなストーリー展開の
ためには、やむをえないのかなぁ。
あと、いつのまにマリーと恋愛関係になったのだろうか。。
心理学でいう「吊橋効果」なのかなぁー。

と、いちゃもんをつけてるけど、すごく面白かった!
三ヶ月みっちりトレーニングしただけあって、マッドの格闘シーンも迫力があったし、
ストーリー展開もよかったし。
マッド自身が記憶障害になっているから、見ている僕らと同じ知識しかないから、
一緒に謎を解いて行く感覚がよかった。

ちなみにタイトルにあるidentityの意味は「正体・身元」という意味。
うむ、なるほど。

次回作のSupremacyは「最高権力」。
さて、どういう内容なんだろうか?楽しみだ。

この原作は三部作のようだから、Supremacyが好評ならきっと最終作も
映画化されるんだろうな。

がんばれ!マッド。
[PR]
by kzk_n | 2005-01-12 12:01 | ┣映画@2005
プライベート・ライアン


戦争物はあんまり見ない俺が、友達の進めでこれを見てみました。

やっぱり、戦争物は嫌いだ。
だって、
なんか、
こわくなってしまう・・・

つーか、長いし。
俺の限界は140分くらいかなぁー。

トムハンクスと、マッド・デイモンの演技は素晴らしかったけどね。
またしばらく、戦争物は見ないだろうな。


#戦争物のメリットは、5.1chのすごさを再確認できることくらいかな。w
[PR]
by kzk_n | 2005-01-12 11:57 | ┣映画@2005
ファイト・クラブ


昨日は⇒を見た。
だって、ノートンがでてるんだもん。

<いきなりネタバレ>
前半はストーリー展開が早くておもろかったけど、
残念ながら中だるみしちゃったよ。でもって、寝ちゃったよ。
はっ!と目を覚まし続けて見た。

タイラー(ブラピ)が実はジャック(ノートン)のもう1つの人格ということが判明!
そこからは、クライマックスに向けてどんどん面白くなった。

いかにもニューヨーカーな人達が抱えてそうな問題だったり、欲求だったりを
映画化した感じなのかなぁ。

ノートンの演技が光る映画でした。
[PR]
by kzk_n | 2005-01-07 16:37 | ┣映画@2005