S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:【映画】ま行 ( 8 ) タグの人気記事
マンデラの名もなき看守 ◎
 1968年、アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。黒人差別を当然のように受け入れていた白人男性のジェームズ・グレゴリーは、反政府運動の首謀者、ネルソン・マンデラの看守に抜擢される。マンデラと故郷が近く彼らの言葉であるコーサ語がわかるグレゴリーには、秘密の会話や手紙の内容をチェックすることが求められた。しかし、マンデラに長く接していく中でグレゴリーのマンデラに対する見方は変わり始め、次第に彼の気高い思想に傾倒していくが…。
b0062116_12284234.jpg
観るべき映画ですね。

世界の歴史を知らなすぎます。

原題は「GOODBYE BAFANA」
これじゃ内容わからなすぎ。
久々に関心した邦題です。
[PR]
by kzk_n | 2009-06-16 12:29 | ┗映画@2009
ミルク○
b0062116_1422144.jpg

二日酔い&寝不足が悪かった

途中で寝ちゃった

最低


ショーン・ペンさすがの演技です

男性同士のキスシーンを観るのはちょっと苦手(^^ゞ


スガイにて。
[PR]
by kzk_n | 2009-04-19 14:02 | ┗映画@2009
モーツァルトとクジラ ○
 一見普通の青年ドナルド。しかし、彼はアスペルガー症候群という障害を抱え、平穏な日常生活を営むことが出来ずに悩んでいた。それでも同じような障害を持つ仲間たちとサポートグループをつくり定期的に集会を開くなど、社会に適応できる力を付けようとがんばっていた。そんなある日、その集会に新たなメンバーとして美容師のイザベラが参加する。思ったことをそのまま口にしてしまう自由奔放な彼女は、ドナルドとはまるで正反対の性格ながら、やはり同じ悩みを抱えていた。ドナルドはそんな彼女にたちまち魅了され、一方のイザベラも誠実なドナルドに好意を抱くようになるのだが…。

b0062116_9282789.jpgこういう映画好きだな。

More
[PR]
by kzk_n | 2008-10-13 09:28 | ┣映画@2008
殯(もがり)の森
 奈良県北部の山間地に建つグループホーム。そこでは、軽度の認知症を患った老人たちが介護スタッフと共同生活を送っている。その老人のひとり、しげきは、33年前に亡くした妻との思い出を胸に秘めたまま静かな日々を過ごしていた。そんな中、グループホームに介護福祉士の真千子が新しく赴任する。彼女もまた、我が子を幼くして亡くすという暗く悲しい過去を背負っていた。はじめは思うように打ち解けず、ぎくしゃくしていたしげきと真千子。次第に通じ合っていった2人は、ある日しげきの妻の墓参りへ出掛けることに。そして彼らは、しげきの妻が眠る“殯の森”の中を彷徨っていく…。

b0062116_21491541.jpg
緑が綺麗な映画。

木々の緑。

田んぼの緑。

茶畑の緑。

殯(もがり)の森の緑。


抽象化された内容だけに、ちょっと分かりづらいけど。

いかにも、外国の映画祭でうけそうな日本映画。

殯(もがり)とは
[PR]
by kzk_n | 2008-10-02 23:52 | ┣映画@2008
マトリックス レボリューションズ ○
 昏睡状態に陥り、現実世界と仮想世界の間を彷徨っていたネオ。仲間の助力で現実に戻ってきた彼は、ある決心を固め、トリニティーと2人だけで敵の中枢に向かう。一方、人工知能側は、ザイオンを壊滅させるため、センティネルズの大群で猛攻を仕掛けた。迎え撃つ反乱軍は、圧倒的に不利ながらも、モーフィアスたちの確固とした信念のもとに死闘を展開する。そんな中、エージェント・スミスは、人工知能も制御できないほどのパワーを増幅、完全にプログラムから独立し、人類の命運を賭けるネオとの最終決戦に備えていた…。

b0062116_795459.jpgオモローッ!

1作目からどんどん新化し、これが一番おもしろい。

ちょっと基督臭がプンプンするけど、そんなの関係ねーっ。

何度観ても面白いな。
何度観ても新しい発見あり。
何度観てもわからないとこあり。



[PR]
by kzk_n | 2008-07-09 23:14 | ┣映画@2008
マトリックス リローデッド ○
 自分が暮らしていた世界が実はコンピュータが作り出した仮想現実の世界と知り、モーフィアス率いるゲリラ集団に加わり、やがて人類の救世主として覚醒したネオ。コンピュータの支配から人類を解放するための闘いを続けるネオとその仲間たちだったが、ある時ついに人類最後の都市ザイオンの位置がコンピュータに特定されてしまう。ザイオンを救うためには、マトリックスの全ての入り口にアクセスできるという人物“キー・メーカー”の存在が不可欠だった。そこでネオとトリニティー、モーフィアスは彼を求めて再びマトリックス世界へと足を踏み入れるのだったが…。

b0062116_12234078.jpgすっかり間があいてしまった

これを見るために、わざわざアニマトリックスを見たのに。
アニマトリックス見ないと、ネオとキッドの関係がわからない(キッズ・ストーリー)し、オープニングシーン'(ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリスの続き)もあんまり意味わからんから。

さて、明日はレボリューションズだ。
でも、映画館も行きたいな。

[PR]
by kzk_n | 2008-07-08 22:27 | ┣映画@2008
マトリックス ◎
ニューヨークの会社でしがないコンピュータプログラマーとして働くトマス・アンダーソンには、裏世界の凄腕ハッカー“ネオ”というもうひとつの顔があった。ある日、“ネオ”はディスプレイに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、謎の美女トリニティと出会う。そして彼女の手引きによってある人物と接見する事になった。その人物とは、電脳世界ではもはや伝説と化しているモーフィアスという男。モーフィアスは“ネオ”に告げる。この世界は現実ではない、と……。

b0062116_1229939.jpg映画館でスピードレーサーの予告編を見て、観たくなった。(ウォシャウスキー兄弟つながり)

何度観ても面白い。
1999年の作品だとは思えない。

毎回新しい発見がある。
本当に好きな作品だってことを再実感。

ただ、どうしてもトリニティが綺麗だとは思えない。
[PR]
by kzk_n | 2008-06-23 12:26 | ┣映画@2008
迷子の音楽警察隊 △
b0062116_22153219.jpg

うーん。

本当の迷子と、人生の迷子をかけただけで。

残念ながら、良さを分からずに鑑賞終了。
[PR]
by kzk_n | 2008-06-18 22:16 | ┣映画@2008